大吟醸 天の蛍  −−十七夜物語ーー

大吟醸 天の蛍  −−十七夜物語ーー
hotaru

2,376円(税込)

購入数

小説「天の蛍 〜十七夜物語〜」をイメージして造った大吟醸酒。
戦乱の世を駆け抜けた少女の物語のように辛くもキレのある味わいに仕上げた品。

物語の舞台は、鳥取県江府町。
時は戦国。山陰では尼子と毛利が覇を競っていた。
両親を失った少女「波留」は妹と別れ、旅芸人一座で踊り子となる。数年後、妹を迎えに月山へ帰郷すると彼女は何者かに連れ去られていた。妹を探す中、足軽の「要」との出会い。そして偶然、迷い込んだ「江美の十七夜」での江美城主・鉢塚右衛門尉との出会いから城主の娘・寿々姫の世話役となり、波留の運命は変わってゆく。
城主の毛利方への転身、姫の死という混乱に揺れる中、波留は悲しみに暮れる城主たちを慰め、この世とあの世をつなぐため再び踊りはじめる・・・・。



『天の蛍 〜十七夜物語〜』は、江府町の道の駅奥大山(マルシェ館、みちくさ館)、江尾駅、役場本庁舎でお買い求めいただけます。

また、今井書店グループの各店舗での販売も行っております。

インターネット通販サイト Amazon.co.jp 様でも取り扱っております。
販売ページ http://www.amazon.co.jp/dp/4906794882



原材料:鳥取県奥大山産山田錦100%

精米歩合:麹米37% 掛米37%

原材料:米・米麹・醸造アルコール

使用酵母 9号

アルコール度:15度以上16度未満

日本酒度 +3

酸度:1.6

飲み方:冷やしてお召し上がりください

特徴:なめらかで上品、後味キレよし

甘辛濃淡: 淡麗 辛口

内容量:720ml 化粧箱入り